クロガリンダ100カプセル ¥ 15,984   税込

抗糖化とは・・・?

現代の日本人の生活は、

社会毒といわれる有害ミネラル

(食品添加物/防腐剤/抗生物質/農薬/薬物/大気汚染/環境汚染)、

電磁波、ストレス、生活リズムの変化、運動不足などにより、

悪影響を受けており、

間違った「食」を摂っていることなどの影響から、

体内は汚れ、“酸性”の状態となっています。

これが病気となる要因となるのですが、

健康意識の高い日本では、

これまで「抗酸化」という考えが主流となって

医学界・健康産業界・民間医療現場・一般人に

至るまで浸透してきました。

しかし、近年特に注目されているのが、

『抗糖化』なのです。私たちの体は、

様々な物質で構成されていますが、

その中で体内に蓄積して、生活習慣病をはじめとして、

様々な病気の発症や老化に関わるものが

発見されました。それが、「AGEs」です。

AGEsは三大成人病を誘発し、

肌のシワやシミ・たるみ・くすみ、

髪のハリ・コシ・ツヤなどに

影響を与えることが明らかとなったのです

黒ガリンガルとは・・・?

東南アジア山岳地帯原産の

ウコンや生姜の仲間にあたります。

東南アジアでも一部の限られた気候と土壌でしか

栽培できない幻の植物であり、

この地域に住む山岳民族達は、

「黒ガリンガル」のことを

「山の神様の贈り物」と呼んでいます。

タイ王室では、1,200年も前から伝統生薬として

「黒ガリンガル」が重宝されており、

新しい王様が即位すると、王様の健康と子孫繁栄を願い、

「黒ガリンガル」を食べさせていたということが

アンコール王朝時代の文献に記載されています。

また、東南アジア地域の人々の平均寿命は

55~58歳なのですが、「黒ガリンガル」の

原産地である山岳民族の平均寿命は

”85~88歳“!!もちろん介護無しという

大変元気で長寿なのです!

「クロガリンダ」

こだわりの原材料

野生の「黒ガリンガル」が育つ山岳地帯奥地で、

山岳民族の全面協力のもと、

自社農園にて最高品質の黒ガリンガルを栽培。

栽培と言っても、苗を植えたら一切手を加えず、

自然に任せて、時期が来たら収穫するので、

ほぼ野生といえます。

当然、“無農薬” “無肥料” ですし、水すら与えません。

まさに、収穫できるかどうかは

“神のみぞ知る”ということなのです。

黒ガリンガルは、研究はされているのですが、

世の中にはほとんど 出回っていない不思議な植物です。

それは、気候・土・微生物・水などの

環境が整っていないと育たないからです。

収穫した原材料は、ひとつひとつ手に取り、

目視によって徹底的に品質チェック。
“優れた効能を持つ栄養成分の宝庫である

「黒ガリンガル」をどのようにすれば、

栄養成分を損なわずに、効果効能を発揮する製品できるか、

そして、熱や紫外線に弱い栄養素をどうしたら活かせるかを

何年もかけて繰り返し試した結果、最高品質の

「黒ガリンガル」を粉末加工する製造方法にたどり着きました。

クロガリンダ」

加工へのこだわり

(一般的におこなわれる加工方法)
高温乾燥&天日干しにて原料を処理すると、

変色し黒くなってしまいます。

そのため“黒ガリンガル”という名前が

つけられたのだと思われます。
簡単・手軽でコストも安いという

メリットがあるのですが、

熱や紫外線に弱い栄養成分が損なわれ、

効果効能についても本来の機能を発揮しにくくなる

というデメリットがあります。

【「クロガリンダ」の加工方法】
真空低温乾燥 にて原料を処理しています。
こうすることで、熱や紫外線で

黒ガリンガルの色素を変性させないため、

本来の色素である紫色をそのままキープしています。

また、原料に含まれる栄養成分を

損なうことなく閉じ込めることができるため、

黒ガリンガルの持つパワーを

そのままお届けすることができるのです。

「しあわせけんこう会」と「柏けんこうドットコム」は 有限会社 愛 が運営しています

〒277-0054 千葉県柏市南増尾1-9-6

               0120-124-396

               04-7175-3753        氏家